田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

セゾン投信 2017年7月1日現在の評価損益発表

ものすんごいお久しぶりです。みにぃです。

約1ヶ月間更新しておりませんでした。でも、何だかんだ忙しいです・・・。時間が欲しいです。こんなにも時間というものが貴重なんだと感じている真っ最中です。

 

 

7月に入ってから、「しまった!6月のセゾン投信の損益発表してない!」と思い、慌ててスクショするも、記事更新も遅くなってしまいました。

 

それでは、行きましょう。

 

 

セゾン投信の評価損益発表

みっきぃ口座

f:id:chip600219840228:20170705043228p:plain

 1ヶ月前と比較して、1万円強増えてますね。始めたのが、株価が低迷していた頃なので、始めた時期がきっと良かったんだと思います。

 

 

チップ口座

f:id:chip600219840228:20170705043604p:plain

ということは、こちらも同じくプラス評価ですね。チップは1歳くらいで学資保険を初めて、3歳前後頃(曖昧)に解約したので、ちょっとマイナスになってました。

 

ですが、その分はもうすぐ取り戻せるくらいになってます。

 

 

デール口座

f:id:chip600219840228:20170705043212p:plain

はい、こちらもプラスの評価でした。

デールは学資保険確か半年も続けてませんでした。解約時わずかにマイナスだったので、すでに元は取れました。(ホッ)

 

 

現在の評価額が今後どうなるか

f:id:chip600219840228:20170705050614j:plain

開始時期が良かったので、現在は8%を越える利回りとなっています。でも、今後に渡って長期保有していくと平均化されていくと思うので、ここまでの利回りは出せないだろうな・・・。

1年続けてみて感じたのは、半分債券だからって毎月利回り数%で推移しているわけじゃないって事です。

下がる時はがっつり下がりますね。「半分債券だから安心だろう」「マイナスに一時もなりたくない」っていうマイナスの損益が気になる人は心しておくべきですね。

 

でも、株式の割合が更に高くなるとアップダウンがもっと激しいということでもあります。最近iDecoやNISAで個別に株式ファンドばかりを購入しているので、今後がどうなるやら・・・。

株価が下がった時に精神的に耐えられるかどうかが勝負ですね。

 

 

リスク資産を持つ時期

f:id:chip600219840228:20170705050528j:plain

みにぃは、30歳を越えてから株式投資を始めました。(投資信託ETFですが)出来れば、20代中旬くらいに出会いたかったなと思います。

 

はやり、子供が居るとあまりにムチャは出来ないからです。しかも、がっつり働く事が出来ない=収入が少ないので、投資に回せるお金のやりくりが大変です。

 

だから、若いうちに色々経験しておきたかったなという気持ちがあります。それで大損していた可能性も無きにしも非ずなんですが。

 

とにかく、株は株でも今は個別株より投資信託ETFで分散する事を心がけています。

 

月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信