田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

毎日の育児ストレスで疲れ、悩みはつきもの。そんな中でも子供は少しずつ成長しているけどママも成長しているのだろうか?

ブログ村に参加しています。 ポチッと押すと他に参加しているブログを見ることができますよ。 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

f:id:chip600219840228:20170503063545j:plain

おはようございます、みにぃです。

 

久々に子育てネタになります。

 

つい先日、寝る前に子供をかなり怒り飛ばしました。理由は、おもちゃの後片付けをしないという理由です。

 

 

毎日のおもちゃ片付け戦争

おもちゃの後片付けは毎日寝る前にしており、その後絵本を読んでから寝るようにしてます。(歯磨きと前後することもあります)ちなみに、おもちゃ片付け戦争は毎日勃発しています。

育児書なんかには、怒らず上手に片付ける方向に持って行こうみたいな事が載ってます。勿論、それも試します。「よ~し、どっちが先にお片付け出来るか競争してみよう」とか「お片付けするいい子にはプレゼントがあるかもよ?」⇦モノで釣ってみる

 

なんて、言ってみても長男チップには効き目が全くありません。「いやだー」と暴れ回られます。そのうち、こちらも強い口調になり、

ママ:「片付けなさい」

チップ:「嫌だ」

ママ:「絵本読む時間なくなるよ」

チップ:「嫌だ」

ママ:「だったら、片付けなさい」

チップ:「いや~」

 

ここで子供のペースになったらいけないと思い、提案してみてます。

ママ:「じゃぁ、ママと一緒にお片付けしよう? ”おっかたづけ~おっかたづけ~さぁあさみんなでおかたづけ~” 」⇦しまじろうのこどもちゃれんじに出てくる歌を歌ってみる

チップ:「何で、お片付けしないといけないの?チップくん疲れるからママして」

ママ:「自分で出したんでしょ?片付け出来ないんだったら、おもちゃで遊んじゃダメだよ」

チップ:「もう、いや~」と言いながら家中を走り回る

の繰り返しとなります。

その繰り返しを何十回繰り返したところでやっと半泣き状態で片付けてくれるのが毎日の日課です。片付けさせる事にとても時間を要します。

 

 

ですが、昨日はあまりにもひどかったので、怒って「お片付けが出来ないのだったら、お外に出てもらうよ」と言い、部屋の隅まで引っ張って行きました。

すると、持ちどころが悪かったらしく、「腕が痛い~」と泣き叫ばれました。

「こっちが泣きたいよ」と言いながら「ごめんね、どこが痛かったの?でもね、ママが怒ってるのどうしてか分かる?」と聞いたら「わからない」と一言。

「えっ?お片付けしないからママ怒ってるんだよ?どうして怒ったか分かったね?」

「わからない」

はぁ~?この子は本当にホントのバカなのか?と思いブツクサ言ってました。

 

かなり怒ることに体力を使ってしまったので、もうぐったりです。すぐにでも寝られそうなくらいの疲労感があります。

案の定、いつ寝たのか記憶にないくらいのスピードで寝落ちしてました。(毎度の事ですが、特にです)

 

いつもいつも怒ってるのは自分だけでない

話が脱線しますが、よく子供が寝てから自分の事をするなんて聞きますが、みにぃにはほぼ無理です。子供より早く寝てるくらいです。この怒りのパワーというのは、かなり体力を使うらしく、運動をしたわけでもないのにヘトヘトにさせてくれます。

近所のママさんと話していた時のこと。子供を怒ると頭に血が上ってプチって切れる感じがする。と話が盛り上がりました。また、外に声が聞こえたらいけないって思うけど、プチっと切れるとそんな事気にしてられなくなる。とも言ってます。

 

みんなどこもそうなんだなぁって安心した一言でもありました。あまり、近所の怒り声が聞こえないから、みんなよく静かに生活できるなぁなんて思っておりましたが、単に聞こえなかっただけのようです。

 

子供の成長は早い

チップはやんちゃなので、外に出ると一人であちこち走り回る危なっかしい子です。よって、外でも「ストップしてー」とか、「一人で走っちゃダメだよ」とか大声で呼びかけてます。

でも、あまりそういう事してる子居ないんですよね。基本ママと手を繋いで歩いてくれる子ばかりです。

 

何せ手の掛かる子ですが、昨年に比べると言葉のボキャブラリーも増えて、色々話せるようになりました。こちらの言っている意味もおおよそ分かるようになりました。(その分反撃もすごいですが)

でも、理解出来る能力が増えてきたので、納得してくれる事も多くなりました。やはり、成長してくれてるのですね。でも、それは子供自身の力によるものです。

 

普段の家事育児が大変だったとしても子供と成長したい

対して普段の子育てや家事というのは、成果が見えづらいものです。誰かに評価してもらうこともなく、ただひたすらこなす毎日です。

なんの見返りもないこの仕事をする原動力は、やはり子供達であることは言うまでもありません。

不思議ですね。どんなに怒り飛ばしても、寝てる顔を見ると、今日も頑張ろうと思えて来ます。

 

いつも怒ってばかりいるまだまだ新米のママですが、子供と一緒に成長できているのかしら?と考えることもあります。

 

はっきり言って子供の成長は著しいですが、自分については成長しているのか分かりません。

いつも怒ってばかりいるので、マイナスの評価ばかりしてしまいます。そんな自分をいつの日か褒めてあげられるようになればいいなと思います。

 

子育ては自分の思考回路のクセを顕著に出してくれます。悪いクセを反省し、次に繋げられるようになりたいですね。そのためには、毎日が修行です。

でも、毎日が修行だと息苦しくなるので、時には息抜きもしながらやっていきたいです。

 

 

www.kotsukotsu-money.com

 

 

www.kotsukotsu-money.com