田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

【みんなのクレジット】行政処分中にて休止中でのファンド償還。気になる年利は6.95%だった

f:id:chip600219840228:20170501111426j:plain

 おはようございます。

 

みにぃの地域では、暑いくらいの天気が続いています。ゴールデンウィークの前半をよいお天気で迎えられて良かったです。このままお天気が続けばいいですね。

 

さて、みんなのクレジットに投資していたファンドが昨月の4月28日に償還を迎えました。

 

行政処分中での始めてのファンド償還

今月が始めてのファンド償還となります。みんクレこと、みんなのクレジットは、1ヶ月ほど前に行政処分を受けており、現在は新規のファンド募集を停止しております。

 

www.kotsukotsu-money.com

 

 

www.kotsukotsu-money.com

 

 

休止している取引業務

  • 新規ローンファンドの募集
  • 新規投資の申し込み
  • 新規会員募集

 

以上の通り、新規での申し込みを停止している状態です。休止の期間も、内部管理体制が整うまでと記載されています。

 

 

ただし、配当金や償還金の入金等、すでに契約しているファンドに関する入金や、預け入れしているお金の払い戻しに関しては通常通りの業務をしております。

津宇所通り行う業務

  • 投資家への配当金・償還金の入金
  • 投資家の会員情報の変更
  • 投資家への預託金の払戻し
  • 投資家への事務連絡

 

みんクレのホームページに記載されてます。

お知らせ詳細 | みんなのクレジット

 

 

償還されたファンドについて

今回償還されたファンドというのは、2016年9月~2017年4月までの7ヶ月間運用されたものです。

 

f:id:chip600219840228:20170501101749p:plain

 

不動産事業の会社と住宅デザイン会社の2つの業者です。

ちなみに、行政処分での指摘事項の一つに、グループ会社への出資がほとんどを占めていることを挙げられてましたが、この2つの業者でしょうね。

他の案件でも、この2つの業者が目立ちます。

 

利回りを計算してみた

気になるのが利回りです。予定では7%と14%と記載はされていましたが、14%はないでしょ~と思い、7%くらいと考えてました。

 

みんクレはほぼ全ての案件で、毎月配当金が入ってくる方法を取ってます。リターンは少なくなるが、リスクを少し減らせます。

毎月の入金状況については、マイページにログインすると見られます。昨年までの配当金は後でまとめて税金を聴取されてます。

これも、指摘されてのことだったような。

 

今年に入ってからは、毎回配当金から税金が引かれてます。

f:id:chip600219840228:20170501105614p:plain

 

こんなかんじです⇧

 

そして、気になる年利は6.95%でした。予定の7%には少し届かなかったです。税金引かれなかったら7%にはなってました。

 

あっ、でもキャッシュバックがあったので、それ入れたら年利12.5%になってました。

このキャッシュバックの資金元についても指摘があったし、もともと初年度に限って大判振る舞いしたみたいなので、今後は本来の予定年利くらいになりそうですね。

 

それでも高利回りです。

 

分配金の合計 18,110円(税引き)   年利6.95%

 

 

みんクレ代表の変更について

新体制に向かって業務体制を調整しているみんクレですが、代表取締役の変更についての連絡がありました。

 

白石代表から阿藤 豊新代表へと変更したようです。変更する旨については、以前から告知がありました。

 

新しく体制を整えて早く業務を開始出来るようにしてもらいたいと思います。