田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

NISAでひふみプラスの毎月積み立て開始。日本株への投資はひふみプラスで決定

ブログ村に参加しています。 ポチッと押すと他に参加しているブログを見ることができますよ。 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

f:id:chip600219840228:20170418114053j:plain

【2017年12月12日追記あり】

おはようございます、みにぃです。

 

昨月より、SBI証券のNISA枠でひふみ投信の毎月積み立てを開始しました。

金額は3万円ずつです。今年のみっきぃのボーナスの一部を回す予定です。

 

現在積み立て中のセゾン投信は世界分散投資なので、日本株や日本債券の割合はそれぞれ4%、7%とわずかです。世界の中の日本の位置ってこれくらいなんですよね。

 

基本的に世界中に投資するインデックスファンドをバランス良く持って入ればいいのでしょうけれど、日本株でずーっと気になっているファンドがあります。皆さん気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

ひふみプラスです。

 

ひふみプラスの積み立てを始めた理由

このブログの読者さんで既に購入されている人も多いのでは?はたまた、気にはなっているけれどどうしようか悩んでいるのでは?

 

みにぃも、積み立て投信を始める前にすごく悩みました。まだ投資信託というものがどういったものなのか、枠組みしか知らなかった頃です。当時円預金しかしたことが無かったので、世界分散投資の出来るセゾン投信にしました。また、ひふみプラスはアクティブファンドです。これらアクティブファンドはインデックスファンドには勝てないという意見が多数あったことも理由の一つにあります。

 

しかし、ひふみプラスはアクティブファンドながら、過去の運用成績もいいですし、信託報酬も良心的に設定してくれてます。直販のひふみ投信でしたら、5年、10年と長期に保有することによって信託報酬が下がるのですが、思った時にすぐに変更したり出来るネット証券の方が便利だと思い、SBI証券にて積み立て開始しました。反対に結果をちょこちょこ見るのが苦痛で出来るだけほったらかしていたいとか、長期で保有して信託報酬を下げたい人は直販の方がベターなのは言うまでもありません。

 

シャープレシオが比較的高いところも決めてですね。5年で1.54でした。

 

シャープレシオについてはコチラ

投資の用語集:シャープレシオとは |ETF・インデックスファンドなら!『わたしのインデックス』

 

 

ひふみ投信の過去の成績

f:id:chip600219840228:20170418105548p:plain

http://apl.morningstar.co.jp/webasp/pdf/prospectus/2012052801_P1_20161223.pdf

 

ひふみプラスはまだ運用期間が長くないので、ひふみ投信の運用実績表を使ってます。

やはり、アベノミクスからの成長が著しいですね。だからといって、今後もこの成績を維持していくのかどうかは誰にも分かりません。ですが、状況が悪くなった時にファンドの組み入れ比率を変え、現金を多く保有するところに好感を持てました。

f:id:chip600219840228:20170418110856p:plain

 

また、成長を見込める中小企業の割安株に投資しているのもポイントでした。大型株だろうと小型株だろうと、自分で割安株を見つけるのは大変です。株を1つ保有するのに数十万円かかるし、分散しようと思うと何百万円とかかります。

実際、2011年11月から2016年10月までの各アセットクラスのマイナスリターンはひふみ投信が1番少ないです。(日本国債を除きます)

f:id:chip600219840228:20170418111748p:plain

 

やはり、有事の時に現金の保有を多くしているのが良い結果になったのでしょうか。

 

SBI中小型割安成長株Fジェイリバイブもひふみプラス(ひふみ投信)と同じく中小企業の割安株に投資しているアクティブファンドです。ひふみ投信より更に成績がいいのですが、手数料が高いのが気になって手を出せません。

 

 

1ヶ月だけ積み立てた現在の成績

f:id:chip600219840228:20170418112317p:plain

1ヶ月前に積み立てた成績はこの通りです。これから1年間コツコツと買い付けしていきたいです。

もしも基準価格が大幅に下がったら買い増しもしたいなと思います。

 

【2017年12月12日追記】

結局そんな買い場は来ませんでした。ドルコスト平均法で毎月買っていったくらいです。

 

 

日本株ファンドはひふみプラス1本で

元々は日本株セゾン投信に組み入れられているくらい(4%)でいいかなと思っていたのですが、気になって気になって結局積み立て購入に至りました。

上記の表の通り、他の日本株ファンドに比べて暴落率が低いことが決定的です。

ひふみ投信(ひふみプラス・ひふみ年金)のキャッチコピーが、「ためて、ふやして、進化する」です。すでにかなり人気なファンドとなっていますが、このままでは終わらないという意味で、キャッチコピーの最後の「進化する」に期待をしてます。

 

直販はコチラ⇨「守りながらふやす」ひふみ投信

 

子供口座もあります⇨「くるみ」くるんで、守る。ひふみ投信のジュニア口座

 

 

ひふみ投信のその後の評価損益結果はこちらになります。

www.kotsukotsu-money.com

 

www.kotsukotsu-money.com

www.kotsukotsu-money.com

 

【2017年11月】セゾン投信、ひふみプラスの損益発表 | なないろLife

↑こちらは、はてなブログでの記事ではないためにカード表記ではありません。

 

来年からひふみ投信の最低購入額が引き下がげられます。

【ひふみ投信】2018年1月から最低購入額の引き下げが決定。今後の積み立てはどうする? | なないろLife

 

 

 

 ◆セゾン投信の記事も良かったらどうぞ。

www.kotsukotsu-money.com

 

www.kotsukotsu-money.com