読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

【南アフリカランド】格付け会社から次々に格下げ決定。よって売却することにしました

f:id:chip600219840228:20170411064917j:plain

おはようございます、みにぃです。

 

昨年からオーストラリアドル南アフリカランドの積み立てFXを始めてました。

www.kotsukotsu-money.com

 

 

トランプ相場の前に始めました。結果安く購入出来ていたことから、年末から今年に入ってからはプラスに転じてました。

 

www.kotsukotsu-money.com

 

www.kotsukotsu-money.com

 

しかし、積み立てとしては高値づかみをしており、ここ最近は落ち着いてきたので、利益もプラマイゼロに近くなっていきました。(内訳としては評価損益は少しマイナスで、スワップポイントにより少しプラスです)

 

 

南アフリカランドの格下げ

そんな中、4月3日にアメリカの大手格付け会社のうちの一つであるs&p社(

スタンダードアンドプアーズ)が南アフリカランドの全ての格付けを引き下げました。それを筆頭に、他の格付け会社も引き下げや検討をしているようです。

南アフリカの格下げ(2017年4月)S&Pが南アフリカの債務格付けを格下げ/マーケット情報 - 三井住友アセットマネジメント

 

 

ジャンク扱いとなった南アフリカランド。どうする?

投資不適格としてジャンク扱いになりました。

 

今はガタ落ちですが、今を底としてもう少し上がってくれるのではないか?と期待してたのですが、格付けが下がったことによって皆どんどん売却していきますよね、きっと。

 

 

ということで、南アフリカランドを全て売却しました。

 

f:id:chip600219840228:20170411063611p:plain

利益はわずか82円ですが、マイナスでないので構いません。

 

f:id:chip600219840228:20170411063632p:plain

といっても、スワップ金利との差し引きでプラスに転じているだけです。

 

新興国への投資のリスクについて思い知らされた出来事でもありました。1つの国や通貨に偏った投資はリスクが大きいです。やはり、投資は分散しておくのがベストですね。