田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

SBIポイントとは?SBI証券に申し込むなら知っていよう。

おはようございます、みにぃです。

 

SBI証券に決めたとなったら気になってくるのがSBIポイントです。どんなサービスで貯まって、どのくらい貯まるのでしょうか。

SBIポイントについてまとめてみました。

 

SBIポイントとは

f:id:chip600219840228:20170218081200p:plain

  •  SBIポイント株式会社が運営するポイントサイトにて運営するポイントサービス
  • 現金、他のポイントサービス、様々な商品に交換できる
  • SBI証券に口座を持ち、取引実績等に応じポイントが獲得できる

 

SBIポイントの貯め方

  1. SBI証券で貯める
  2. SBIポイントモールで貯める
  3. SBIのサービスで貯める
  4. ALAのサプリメント・化粧品で貯める

 

1.SBI証券で貯める

SBI証券で貯める方法は2種類あります。一つは投信マイレージサービスです。

投信マイレージサービスとは

f:id:chip600219840228:20170218064726p:plain

その名の通り、投資信託を保有しているともらえるポイントですね。

2017年1月までは、SBI証券指定銘柄以外(上記図A)のポイントのみだったようですが、2月より新しいポイント制度となり、SBI証券指定銘柄のファンドにもポイントがもらえるようになったようです。(上記図B)

 

別の図も用意してみました。(前回の使い回しですが)

f:id:chip600219840228:20170218070340p:plain

 

 

SBI証券指定銘柄以外のファンドは以下の通りです。

・One-たわらノーロード 日経225
・One-たわらノーロード 先進国株式
・One-たわらノーロード 国内債券
・One-たわらノーロード 先進国債
・One-たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
・One-たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
・SBI-EXE-i 先進国株式ファンド
・SBI-EXE-i 新興国株式ファンド
・SBI-EXE-i 先進国債券ファンド
・SBI-EXE-i グローバル中小型株式ファンド
・SBI-EXE-i グローバルREITファンド
・SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
・三井住友-三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
・三井住友-三井住友・日本債券インデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC外国債券インデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC日本リートインデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)
・三井住友-三井住友・DC年金バランス50(標準型)
・三井住友-三井住友・DC年金バランス70(株式重点型)
・三井住友-三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)
・三井住友TAM-日経225インデックスe
・大和-iFree 8資産バランス
・大和-iFree 日経225インデックス
・大和-iFree TOPIXインデックス
・大和-iFree JPX日経400インデックス
・大和-iFree 外国株式インデックス
・大和-iFree NYダウ・インデックス
・大和-iFree 日本債券インデックス
・大和-iFree 外国債券インデックス
・大和-iFree 新興国債券インデックス
・大和住銀-ひとくふう日本株式ファンド
・大和住銀-ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)
・明治安田-ノーロード明治安田日本株式アクティブ
・明治安田-ノーロード明治安田社債アクティブ
・明治安田-ノーロード明治安田J-REITアクティブ
(全44本)

              http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/pop6040_fundmileage.html

 

皆が気になっているであろう低コストインデックスファンドたちが並んでます。これらが2月よりポイント対象になるのですね。かなり嬉しい限りです。

これで、あまり投資を積極的にできず、コツコツと投信を積み立てていくことしか出来ない人にも恩恵があるということですね。(REITがポイント対象外なのは未だに引っかかります)

 

SBI証券でポイントを貯めるもう一つの方法が国内株式取引で貯める方法です。

国内株式取引で貯めるとは

f:id:chip600219840228:20170218071027p:plain

株は様々な取引方法があるようですが(みにぃはあまり知らない)、現物取引とPTSD取引の際の手数料に対して1.1%SBIポイントが貯まるそうです。

 

現時点では、個別株を保有する予定もお金もないです。(ほとんどソーシャルレンディングにつぎ込んでしまったという・・・)

 

今後国内株を保有する余裕が出たら!?やってみるかもしれないので、頭の片隅に入れておこうと思います。

 

2.SBIポイントモールで貯める

ショッピングやサービスを利用してポイント還元をします。ハピタスのようなポイントサイトに近いですが、あまり還元率がよろしいとは言えません。よって、使い勝手は良くないかなぁって思います。

ただ、LUXA(ルクサ)のポイント還元率が7.7%だったのは気になりますね。(ハピタスは2%)5000円の買い物をしたとしたら、385ポイント(円)のSBIポイントが貯まることになります。

 

3.SBIのサービスで貯める

こちらのサービス内容はすべてSBIポイントモールと重複しているようです。

内容としては、自動車一括見積もりとか、SBIネット銀行開設とか、SBIが提供しているサービスに限定されるようです。

 

4.ALAのサプリメント・化粧品で貯める

なんだそれ?って思いますよね。みにぃは思いました。

f:id:chip600219840228:20170218073912p:plain

こーんな、健康食品等を販売しているショップだそうです。だから、全商品がポイント対象だと思うじゃないですか。ところが、何と!1商品だけがポイント対象だそうです(泣)

 

 

と、いうことでSBIポイントはSBI証券で貯めるのほぼ一択になるのではないでしょうかね。

 

 

貯まったポイントはどうするの?

  1. 現金に交換
  2. 他のポイントに交換
  3. 商品に交換

1.現金に交換

f:id:chip600219840228:20170217113252p:plain

SBIカードを持っていれば、1ポイント1円のレートになりますが、持っていないと、1ポイントあたり0.8~0.85円となって目減りしてしまうのですね。

 

みにぃは、住信SBIネット銀行をメインバンクとしているので、85%の還元率ですが、レートは下がってしまいます。

 どうしても現金が欲しい時にはするかもしれません。

2.他のポイントに交換

f:id:chip600219840228:20170217113619p:plain

 

航空会社や旅行会社はレートが落ちますが、それ以外は同レートで交換出来るのでオススメですね。

生活の足しにするならTポイントに交換してYahoo!ショッピングで利用するのもいいかもしれません。

 

3.商品に交換

下は100円(募金です)から上は26000ポイント(近江牛サーロイン 焼き肉用)までさまざまな商品が揃っています。

 

ちなみに、最高ポイントで獲得出来る近江牛は、楽天で「近江牛 サーロイン 焼き肉用」と検索したらこんなのが出てきました。

 


[新鮮!厳選☆産地直送]【日本三大和牛】最高級の極上近江牛肉質最高A4〜A5等級!近江牛 サーロイン 焼肉用600g[セレブ・プロも絶賛]特別 価格 13,180円 (税込) 送料別

 

SBIポイントサイトの近江牛と同じグラム数なのに半額くらいなので、商品に交換するのはないかなぁって思いました。

 

楽天だったらふるさと納税でも近江牛買えますしね。

 


【ふるさと納税】C-6コース 近江牛すき焼き用  20,000円 (税込) 送料無料

 

SBIポイントの有効期限

言葉で説明しても分かりづらいと思うので、図をご覧下さい。

f:id:chip600219840228:20170218075757p:plain

最初に獲得した年から3年目までは繰り越しが出来るけれど、4年目で失効してしまうようです。積み立て投信でポイントを貯める場合、自動的に貯まるので、ポイント失効には十分注意したいです。

 

毎月3万円積み立てていって、基準価格の変動とか、暴落とか考えず、単純に口座内に積み立てられた金額としてポイント数を計算してみました。

 

f:id:chip600219840228:20170218080259p:plain

SBI証券指定銘柄かそうでない銘柄かで少し差はありますが、3年積み立てると、500円~1000円くらいのポイントになりそうです。

 

それくらいのポイントなので、やはり現金に交換するのには85%の還元率だし、金額的にさみしいかな。

Tポイントか、nanacoポイントあたりが使い易いのかなって思いました。

 

まとめ

必死になって貯めるようなポイントではありません。しかし、積み立てで資産形成をしていく上では必須なポイントとなるのは間違いないですね。年々積み立て額は増加していきますので。(順調にいけば)

 

その時に、おまけのようにポイントもついていたらかなり嬉しです。テンション上がります。

ハピタスのようなポイントサイトのように一気には貯まりませんので、積み立て投資と同じでチリツモなイメージで考えるといいかもしれません。

 

kotsukotsu-money.hatenablog.com