読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

ちょっとまぎらわしい、ドコモケータイ払いとdケータイ払い+の違いをまとめてみた

こんにちは、みにぃです。

 

今までdケータイ払い+の支払いでお得にdポイント等を貯める方法について、記事にしてきました。

 

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

しかし、やはり「dケータイ払い+」という名前だけあって、ドコモユーザーしか利用できないと思われがちです。

 

それなので、「ドコモケータイ払い」と「dケータイ払い+」の違いを比較してみました。

 

ドコモケータイ払いとは

f:id:chip600219840228:20170205142506p:plain

ドコモケータイ払いとは、その名の通りドコモユーザーでしか利用できない仕組みとなっています。その中でも、さらにi/spモード契約者しか利用できません。

 

ドコモケータイ払いで支払い可能なサイトやショップで買い物をした際に、電話料金合算が出来るので、簡単に支払いが出来るというのがメリットであります。

 

しかし、ドコモケータイ払いが利用可能なサイトやショップは限られており、その上ドコモユーザーでしか利用できないのがデメリットであります。

 

ドコモケータイ払いで利用可能なショップ

f:id:chip600219840228:20170205135239p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135249p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135403p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135414p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135428p:plain

 

 

dケータイ払い+とは

かわって、dケータイ払い+とは、ドコモケータイ払いと同じく、電話料金に合算しての支払いの他、様々なクレジットカード払いにも対応しております。

 

そして何より違うのが、ドコモユーザーでなくてもdケータイ払い+を利用出来る点ではないでしょうか。

ドコモの回線契約をしていなくても、dアカウントさえ持っていれば利用可能です。

dアカウントの取得はこちらになります。

id.smt.docomo.ne.jp

もちろん、ドコモ回線を既に利用している方ならすぐに利用できる状態となっています。

 

既にdポイントが貯まっている場合、dポイントを支払い金額に充当することもできるので、何かと便利です。

 

しかも、毎週土曜日はdポイント5倍になるお得なキャンペーンをしているので、dケータイ払い+で購入するなら土曜日にするべし!です。

f:id:chip600219840228:20170205133431p:plain

 

dケータイ払い+で利用可能なショップ

f:id:chip600219840228:20170205135807p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135816p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135827p:plain

f:id:chip600219840228:20170205135841p:plain

 

それでは、「ドコモケータイ払い」と「dケータイ払い+」をまとめた表を見つけましたのでどうぞ。

支払い方法

f:id:chip600219840228:20170205134634p:plain

利用可能な方

f:id:chip600219840228:20170205134739p:plain

 

「ドコモケータイ払い」にも「dケータイ払い+」にも共通するのが、ドコモ口座で利用可能ということです。

ドコモ口座とは

ドコモ口座というのは、ネット上で買い物や送金が出来るサービスです。VISAプリペイドカードとして利用できるので、全世界のVISA加盟店で利用可能です。

iDやクイックペイと同じように、クレジットカードのような後払いも出来ますし、LINEPayのように先にカードに入金してから使うことも出来ます。

 

ただ、LINEPayのようにポイントが付かないので、あまり使い勝手が良いとはいえませんね。

 

 まとめ

ドコモケータイ払いは利用出来る人が限られてますが、dケータイ払い+だと、ほぼ全ての人に利用可能な支払い方法となっております。

通常のネットでの買い物だと、基本、クレジットカードのポイントしか付かないところが、dケータイ払い+だと土曜日はポイント5倍なので、ポイントダブル取りが出来ます。

キャンペーンをしていると、更にポイント上乗せが期待出来るので、上手に活用するといいと思います。

今やっているキャンペーンの一部はコチラです。

o-ohsho.jp

 

www.abc-mart.net

貯まったdポイントは再びdケータイ払い+で利用出来るので、ポイントの循環もしやすいのではないでしょうか。

 

 追記

dケータイ払いには表の通り上限額が決まっております。

f:id:chip600219840228:20170227142849p:plain

契約期間によって利用限度額が決まり、最大で5万円となります。

 しかし、「利用状況により利用可能額を10万円まで上げる場合もある」とのことです。よく分からないので、カスタマーセンターに問い合わせてみましたが、10万円まで限度額を上げる条件については教えてはくれませんでした。

みにぃは15年以上のドコモユーザーですが、結局10万円まで限度額を上げてくれることはしてくれませんでした。みにぃは1番安いシェアパックを利用している為、ドコモのヘビーユーザーではないと判断されたのでしょうか。

 

しかし、dケータイ払いプラスはたびたびポイント還元祭を行っており、これからもみにぃのネットショッピングの要となるであろうから、利用は増えていくと思います。

 

dケータイ払いプラスの利用が増えると、ヘビーユーザーと判断されて限度額が上がるかもしれないので、これからもチェックしていきたいと思います。