読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

手っ取り早くリクルートポイント(Pontaポイント)を貯める方法

お得にお買い物 ポイント

みにぃです。

 

Pontaポイントに交換しなくてもリクルートポイントで利用出来るサイトはある程度決まってしまいますが、リクルート簡単支払いを利用して使えるサイトは結構あります。

詳細はこちらをご覧下さい。

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

更にその中で、食品や日用品にスポットをあてて、サンプル百貨店やロッテオンラインショップなんかを取り上げてみました。

 

でも、何かしらのキャンペーンでもらえる1回きりのポイントだけでなく、継続的に使いたいって思いませんか?

 

そんな時に手っ取り早くリクルートPonta)ポイントを貯める方法があります。それは、ポイントサイトやポイント交換サイトから交換する方法になります。

リクルートポイントへ直接交換出来るポイントサイト

f:id:chip600219840228:20170130124429j:plain

ポイントサイトで貯めたポイントを直接リクルートポイントに交換出来るサイトは以下の通りです。

www.gpoint.co.jp

Gポイントは、100Gポイント(1Gポイント=1円)から交換出来ますが、5%の手数料がかかってしまします。

 

pex.jp

 

PeXポイントは、5000ポイント(10P=1円)から交換出来ますが、500p(50円)の手数料がかかります。

 

www.pointtown.com

ポイントタウンは、2000ポイント(20P=1円)から交換出来て、手数料も無料になります。

 

www.netmile.co.jp

ネットマイルは、1000マイル(2マイル=1円)から交換出来て、1回につき、100マイル(50円)の手数料が必要になります。

 

ということは、この中ではポイントタウンから交換した方がお得です。

 

でも、これらのポイントサイトを利用していないって人もいるでしょう。そんな時は、ポイント交換サイトを経由してポイントを貯める事も出来ます。

 

ポイント交換サイトを経由してリクルートポイントを貯める

このポイント交換サイトというのは、他のポイントサイトから交換したポイントを別のポイントへ交換出来るというメリットがあります。

 

リクルートポイントへ交換出来るポイント交換サイトは以下の通りです。

 

PeX

先ほども出てきたPeXですね。直接貯めることも出来ますが、どちらかというと、ポイント交換サイトとして利用されることの方が多いと思います。

少し手数料はかかりますが、アマゾンギフト券や楽天Edy、Tポイント、nanacoポイントなどおなじみのポイントへと交換出来ます。

 

PeXポイントへ交換出来るポイントサイト

ハピタス

PONEY

ポイントスタジアム

ポイントインカム

モッピー

ポイントアイランド

ABCポイント

ポイントタウン

Get Money ・・・ 等

 

PeXポイントから交換出来るポイント

アマゾンギフト券

ヤマダ電気

楽天Edy

Suicaポイント

Tポイント

waonポイント

nanacoポイント

リクルートポイント

LINEポイント  ・・・等

 

アマゾンギフト券への交換がお得です。99円分のPeXポイントが100円のアマゾンギフト券へ交換出来ます。(1%増量)

pex.jp

 

ドットマネー

こちらもPeX同様、他のポイントサイトから交換したポイントを別のポイントへと交換出来ます。

 

ドットマネーポイントへ交換出来るポイントサイト

ハピタス

モッピー

チョビリッチ

フフルルポイント

ポイントインカム

PONEY

ポイントミュージアム

ポイントスタジアム

ハニースクリーン   ・・・等

 

ここで注目なのが、ポイントサイトからポイント交換所としてドットマネーに交換しただけでポイントが増量されることです。

  • ハピタスとちょびリッチからポイント交換で3%のポイント増量
  • フフルルポイントとモッピーからの交換で1%の増量

例えば、ハピタスか、ちょびリッチから5000ポイントをドットマネーに交換すると、5000ポイントの3%で5150ポイントになるということです。

 

あれ?銀行に預けるよりお得になってしまいました。

では、ドットマネーからはどんなポイントに交換出来るのか、見てみましょう。

ドットマネーポイントから交換出来るポイント

アマゾンギフト券

Suicaポイント

Tポイント

waonポイント

nanacoポイント

dポイント

WALLETポイント

リクルートポイント

楽天Edy      ・・・等

 

こちらもアマゾンギフト券は1%の増量となってます。他にも増量されるポイントもあり、その上手数料がかからないとなると、PeXよりドットマネーの方が使い勝手がいいことが分かります。

 

まとめ

以上のことから、リクルートポイントを貯めるのにベストな方法は、ハピタス又はちょびリッチドットマネーに交換リクルートポイント(Pontaポイント)となります。

 

やはり、ドットマネー経由で3%の増量が決め手となってますね。

 

こちらから交換したリクルートポイントは通常ポイントとしてPontaポイントにも交換出来るし、それから新たなポイントを加算しなくても有効期限が1年もあるので、使い勝手抜群です。

 

みにぃは、昔色んなポイントサイトに登録こそしてましたが、使い勝手が良かったので99%ハピタスを利用してます。

 

ハピタスは現在のみにぃのポイント生活にマッチしており、かなり使いやすいです。

 

しかも、元々貯めているPontaポイント(リクルートポイント)との相性も良いとなると、更に使い道が広がりました。

 

※ドットマネーからリクルートポイントへの交換は最近のようですね。