読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

リクルートポイントの使い方として、Pontaポイントに交換する以外の有力候補

おはようございます、みにぃです。

 

昨日、リクルート期間限定ポイントをがっつり貯める方法を記事にしました。しかし、それはホットペッパーグルメというサイトで貯めて同じくそのサイトでしか消化出来ないポイントとなります。

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

しかし、ポイントアップ分ではなく、通常に加算されたポイントはそのままリクルートポイントとして利用も出来るし、Pontaポイントに交換も出来ます。万能選手ならぬ、万能ポイントです。

 

そんなリクルートポイントの新たな使い道となるであろう方法を見つけました。

リクルート簡単支払い

f:id:chip600219840228:20170126071925p:plain

その方法はというと、みにぃの近くまできて幾度となく誘ってきただろうに・・・。マヌケなみにぃは気づかなかったのです。

 

勿論、ポンパレやポンパレモールでポイント利用することでお得に買い物出来るのですが、支払い方法を選んでリクルートポイントが使えるって考えがありませんでした。

 

この前記事にした、ドコモdケータイ払いと同じ要領ですね。

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

ちなみに、リクルートポイントを貯めたり使ったり出来るサイトは以下の通りです。

f:id:chip600219840228:20170126052226p:plain

 

この中で注目なのが、右下に赤枠で囲んだリクルート簡単支払い」です。

 

リクルート簡単支払いが使えるサービスの一部を抜粋してみました。

 

ファッション・コスメ

フェイラー公式オンラインショップ

 

ギフト

 

食品・日用雑貨

モラタメ.net

 

どちらかというと、主婦が節約の為に使いやすいかなぁというサイトを挙げてみました。

他にも、ゲームや電子書籍など沢山のサイトがあるのですが、きりがないのでこちらからググって見てみて下さい。

 

settle.point.recruit.co.jp

 

これらの中でみにぃが目を付けたのは、やはり食品・日用雑貨のジャンルです。

 

主婦はこのジャンルを節約するのが大好きですから。

 

運がよければポンパレと組み合わせることで更に安く手に入る

これらのサイトよりリクルート簡単支払いを選択し、リクルートポイント又はPontaポイントで購入するだけでもお得感満載なのですが、更に同じリクルート系サービスのポンパレを利用すると、お得感アップになります。

 

少し前に、サンプル百貨店のプリペイドカードが半額で手に入る記事を書きました。

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

これをポンパレで購入するとして、1000円の支払いをPontaポイントで支払います。

f:id:chip600219840228:20170126055319p:plain

 

すると、支払い合計金額0円に対してポイント20ポイントつきます(パチパチ)

 

次に、サンプル百貨店で商品を選びます。例えば、マウントレーニアを購入するとします。

f:id:chip600219840228:20170126060127p:plain

 

お試しボタンを押すと、支払い画面が出てきます。下の方の、リクルート簡単決済という箇所を選択します。

f:id:chip600219840228:20170126060344p:plain

ポンパレでプリペイドカード購入した場合

プリペイドカードを購入した場合は、「ポイントを利用する」からポイントを入力する。(2000円未満だとこれで終了だが、2000円以上だとプリペイドカードを購入してない場合に続く)

ポンパレでプリペイドカードを購入してない場合

プリペイドカードを購入してない場合は、リクルート簡単支払いの下の「クーポンコードはこちら」から金額にあったクーポンをコピーする。

 

次に進んでいくと、リクルートのサイトへ飛ぶので、パスワードを入力する。

f:id:chip600219840228:20170126061010p:plain

ポイントが貯まっていたら、利用ポイントを入力する。

先ほどコピーした1月31日までのクーポンコードをペーストして、「使う」をクリック

f:id:chip600219840228:20170126061041p:plain

 

すると、こうなる。

f:id:chip600219840228:20170126061523p:plain

自動的に利用ポイントが1490ポイントになりましたね。そして、獲得ポイントは13ポイントです。

 

今回のお買い物金額0円です。

主婦にとっては嬉しい限りではないですか!?

 

貯まったリクルート又はPontaポイントを利用する方法としてご紹介しましたが、注意が必要なこともあります。サンプル百貨店に限ってのことですが、ポイントが貯まってなく、リクルートカード払いとする時に、VISAカードのみ対象となっているようです。

ETCカード発行費および年会費無料のJCBで作ってる方が多いと思うので、夫婦どちらかでサブとしてVISAを作るか、この方法で買い物するときは、貯まったポイントで買うか決めておいた方がよさそうです。

 

 

他にもリクルート簡単支払いとポンパレを組み合わせることの出来るサイトを発見しましたが、すぐに売り切れてました。

f:id:chip600219840228:20170126061851p:plain

 

みなさん、仕事がはやい!!!

 

こちらは、2000円で購入して4000円分の買い物が出来るし、バレンタインにピッタリだったんで、惜しいなぁって思ってます。

 

まとめ

何だか、ごちゃごちゃと書いてきてまとまりのない文章になってしまったのですが(毎回すみません)伝わりましたでしょうか?

 

リクルートポイントと、Pontaポイントは手数料無料で相互交換出来るのでどちらを貯めてもリクルート簡単支払いは出来ます。少額を貯めやすいのはPontaポイントでしょうね。ローソンやら実店舗で塵ツモで貯まりますから。あとは、毎月の光熱費や買い物をリクルートカードで決済する。

ドカッリクルートポイントを貯めるならば、ポイントサイトで無料案件から高額ポイントをゲットし、リクルートポイントに交換するとか・・・。

 

ポイントサイト由来については、長くなるので次回に回します。