読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

dケータイ払いプラスキャンペーンで貯まったdポイントが早速大活躍したよ

こんにちは、みにぃです。

 

先月12月1日から今月1月10まで開催していた「dポイント冬のスーパァ~チャンス」ですが、Pontaポイントに交換する前に早速使用することがあったので記事にしてみました。

 

スマホの調子が悪い

f:id:chip600219840228:20170115122108j:plain

みっきぃのスマホが年末くらいから調子が悪くなっていました。着信があっても応答出来ず、文字を打ち込もうとしても反応なし・・・。

 

以前落としたことがあり、ガラスフィルムが割れている状態です。ですから最初はフィルムだけ変えようなんて思っていたのですが、どうもこれは本体が故障(?)している模様。急いでドコモショップに出かけねば、ということで行ってきました。(勿論、予約して)

 

こういう時、キャリアの携帯会社に入っていると対応が早く、かつお任せ出来るので

今後格安SIM使うのかどうするのか、迷ってしまいます。

 

ドコモケータイ補償サービス

結果はやはり、本体に問題がありそうとのこと。

修理をするか、オプションでつけてた補償サービスを利用するかどちらかになります。

いずれも、スマホを店頭に持参し、やり方を教えてもらうことは出来るので、その他の違いをまとめてみました。

 

修理をする場合

メーカーに送るので、3週間ほどかかる。

金額は0円~最大5400円(メーカーに送った後金額が決定)

修理をすると決めた時点で、本体メモリを消去しメーカーへ送る。

 

ケータイ補償サービス

新品同様のリフレッシュ品が翌日から数日後に届く。

金額は7500円。

故障しているスマホから新しいスマホへ確認しながら入力(移動)出来る。

 

 

選択したのは・・・

結局みっきぃもみにぃも合致して選んだのはケータイ補償サービスでした。自分の愛用しているスマホが数週間も手元にないのは、かなり不安です。

いくら代替品を修理期間使えると言っても所詮借り物。人の家のキッチンが使いにくいように、普段使っているアプリやブックマークしているサイトの入ってないスマホなんて使いづらいです。

 

ただ、 ケータイ補償サービスとして月額540円支払っているにも関わらず別途7400円かかるのはちょっと頂けないのですが、この緊急事態仕方ありません。

何かあればすぐに店頭へ持っていけて聞けるという安心安全料と思わなければいけません。

 

dポイント支払いでどれくらい得したのか

 結果をいうと、支払い金額の合計は3,398円(税込み)となりました。

 

使用したdポイントは、みっきぃのdポイントが2,163円、みにぃのdポイントが2,539円の合計4,702ポイントでした。

 

そのうち、年末年始にdケータイ払いプラス20倍キャンペーンで貯めたdポイントは2175ポイントになります。

 

こちらの記事でおおよそのポイント数計算してます。

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

貧乏性なので、5000円を超えるとかなり高額に感じてしまいますが、5000円をきって安心しました。

 

dポイントが貯まったらどうしようなんて考えていましたが、そんな心配は杞憂でした(笑)

しかし、こうやって便利に使うことが出来たので満足です。楽天でもYahoo!ショッピングでも言えることですが、ポイントアップキャンペーン等で買い物する大切さをまたひしひしと感じました。

今年もお得に買い物するぞー!と気合いの入った年明けの始まりだったなぁと思います。