田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

今更だけど、ETCマイレージサービスを知ったので登録してみた。

こんにちは、みにぃです。

 

皆さん当たり前のようにETC使って高速道路を走ってると思いますが、ETCマイレージというものに登録してますか?

 

ETCマイレージサービスとは

みにぃは、そういうものを全然知りませんでした(^_^;)

田舎に住んでいるので、遠くに出かける時はいつも高速道路を利用しているのですが、ホント今までポイント関係に無頓着だったもので「勿体ないなぁ~」とは思っていたものの、時間的に効率がいいので毎回利用してます。

 

最近、クレジットカードを申し込んだ時に、ETCカードを無料で付帯してくれるというので一緒に申し込んでみました。

その時の説明書に、ETCマイレージサービスのパンフレットが入っていたのでした。

 

どのようなサービスなのかというと、以下の通りになります。

ETCマイレージサービスでは、お申込みいただいたETCカードでの通行料金のお支払額に応じて、 ポイントが付きます。

ポイントは還元額(無料通行分)に交換のうえ、通行料金の支払いにご利用いただけます。

ETCマイレージサービスへのご登録は無料です。年会費もかかりません。

1.サービスの概要 | ETCマイレージサービス

 

登録に関して

登録には、インターネットか、郵送で登録できるようになってます。

インターネットでする場合はコチラ

↓  ↓  ↓

ETCマイレージサービス/お申込みの前に

 

登録には、以下の情報が必要になります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号および有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

 

車両番号を入力するので、その車両だけが対象になるのかと思われますが、登録したETCカードを利用するのであれば、他の車両でもポイントがつきます。

 

ETC車載器って何だろうと、車検証を入れているファイルを探してみると、ありました。

f:id:chip600219840228:20161207065721p:plain

 

 ETC車載器を紛失した場合は、他にも確認方法があります。

  1. ETC車載器本体のラベルを確認する

    f:id:chip600219840228:20161207125623p:plain

  2. 番号を音声で案内(ただし、一部のETC車載器に限られる)

     

  こちらで調べてみて下さい。

  ↓  ↓  ↓

  車載器管理番号確認方法 | ETC総合情報ポータルサイト

 

 3.ETC車載器をセットアップした取り扱い店にて確認する

  こちらも、上記のサイトで調べてみて下さい。

 

登録に関しての注意点

ETCカードは、クレジットカードによっては、無料で付帯でき、年会費も無料のものがあります。よって、自宅に車が何台もある人は、1人の名義で何枚も保有していたり、また、家族名義のものを利用したりしている場合もあります。

 

ちょっとした注意点をまとめてみました。

 

まず、登録するETCカードの名義人と、ETCマイレージサービス申込者一致することです。

 

メインで使うETCカードの名義人を登録しておけば、間違いないですね。

同居の家族名義のカードでしたら、1台のETC車載器につき4枚まで登録可能ということです。

ただし、複数カード間でのポイントおよび還元額の合算は出来ません。

 

ポイント自動還元サービスというものを選択出来るようになってますが、これは高速道路を頻繁に利用する人でないとメリットがありません。自動還元だから安心出来る訳ではないのです。

その理由は、以下のポイントのところでお話しします。

 

ポイントについて

f:id:chip600219840228:20161207132000p:plain

どの高速道路を利用するかによって、ポイント還元率が異なります。

 

地図では字が小さく見えづらいので、表で見てみましょう。

f:id:chip600219840228:20161207132046p:plain

都市部では、ポイント還元率が低く設定されてまして、プラスアルファがあるようです。ここでは、省略しますね。

 

みにぃは、田舎に住んでるんで、何と10円につき1ポイントもらえるんです。

今まで知ってたらかなり無料でお出かけ出来てたのになぁ。

知らないって怖いですね。

 

ポイント交換単位

f:id:chip600219840228:20161207132531p:plain

NEXCO本州四国連絡高速道路に関しては、ポイントを貯めれば貯めるほど交換レートが上がるんです。

5000ポイント貯まればそのまま5000円の価値があります。

 

ポイントに関しての注意点

ただし、注意点もあります。ポイントには有効期限があります。

f:id:chip600219840228:20161207133739p:plain

有効期限

ポイントが付いた年度の翌年度末までになります。よって、2016年4月にポイントがつくと、有効期限(2018年3月)まで2年近くありますが、2017年3月にポイントがつくと、1年しか有効期間がありません。ポイントは、利用した翌月の20日に付与されますので、丁度有効期限をまたぐ3月に高速道路を利用すると、年度が変わった4月に付与され、翌年からカウントするポイントとなります。

 

ポイントを還元額にすることで、高速道路料金として使用出来るのですが、還元額には、基本的に有効期限はありませんただし、ポイント数や還元額が730日間増減しなかったら登録取り消し予告の連絡が来るそうです

 

ポイント自動還元サービス

先ほども出てきたポイント自動還元サービスですが、自動に還元されるには、ある程度ポイントが貯まってないと出来ません。

f:id:chip600219840228:20161207134942p:plain

かなり高速を使用してないと貯まりませんよね(^_^;)

 

有効期限までにこの交換単位までポイントが貯まってないと、ポイントは消失してしまうようなので、ちょこちょこしか利用しない人はしなくてもいいサービスかもしれません。

ポイント交換忘れそう・・・というあなたも大丈夫です。ポイント残高のお知らせというものが、12月から翌年2月頃の間に届きます。

そこには、ポイント・還元額の残高ポイントの内訳について記載されてますので、うっかりポイント失効してしまう心配もありません。

 

まとめ

いかがでしたか?ポイントサイトも便利ですけど、こういう身近なポイントも見逃してはいけませんね。レジャー費を少しでも浮かせるために、無料ですので登録してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのポイントも還元されるので、更に還元率は上がりますよ。