田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

LINE Payプリペイドカードのコンビニチャージのやり方はこうする【図解あり】

ブログ村に参加しています。 ポチッと押すと他に参加しているブログを見ることができますよ。 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

こんばんは、みにぃです。

 

最近、色んな家電が壊れたり、調子が悪くなったりで新たに新調したり、検討したりしてました。掃除機と、炊飯器です。

 

掃除機は既に購入したのですが、炊飯器は機嫌がいいときと悪い時があるし、使えない時は圧力鍋で対応しているので、年末まで頑張ってもらおうと思います。

 

そんな中、先週の木曜日に、ラインにこんなメッセージが届いてたので慌ててしまいました。

 

 

f:id:chip600219840228:20161127071937j:plain

 

LINE Payのキャンペーン

以前にLINE Payカードの申し込みをして届いてはいたのですが、設定をせずほったらかしにしてたのです。

 

11月24日(木)~11月30日(水)の期間限定でポイントが何と2倍になるというではありませんか。LINE Payは通常で2%の還元率なので、2倍というと4%ポイントが付くということになります。

 

丁度、車検を終えたばかりの車の支払いが10万円あるので、これは使わないと!と思い、慌てて設定、チャージしてみました。

 

その一部始終をここに記録してみます。

 

LINE Payプリペイドカードとは

ここでまず、プリペイドカードとは何かというのをご説明します。

プリペイドカードとは、クレジットカードのように、指定した口座から引き落とされるものではなく、カードにお金をあらかじめ入金しておき、その残高が0になるまで繰り返し使えるシステムになります。

 

ざっくり簡単にいうと、楽天Edyナナコカードのような電子マネーと同じような使い方になります。

但し、これらは決まった提携先しか使用することはできませんし、上限が基本的に5万~10万円までです。

 

対してLINE PayはJCBなので、様々な提携先があります。こちらに一部を掲載してみました。

f:id:chip600219840228:20161127234816p:plain

事前にカードにチャージしておけば、ネットで買い物してクレジットカード支払いとしても使用できちゃいます。

よく利用する店舗があればチャンスです。1回の買い物に大きな金額を使う家電量販店も対象なので、高ポイント還元にうってつけです。

チャージの上限については、本人確認なし(LINE Cash)で上限10万円、本人確認をすれば(LINE Money)何と1千万円です!

大きな買い物で使用しない人は本人確認なしでも全然大丈夫そうです。申し込み直後はLINE Cashとなってます。

 

LINE Payの申し込み

まず、自分のラインアプリを開けて設定画面を出します。

 

真ん中にLINE Payと記載されてありますので、そこをクリックして下さい。

パスワード設定画面になりますので、パスワードを設定して下さい。

 

f:id:chip600219840228:20161127082323p:plain

 

 

次に、カードのデザインを選べるようになってますので、お好きなデザインを選んで下さい。

f:id:chip600219840228:20161127080408j:plain

 

現在は、こんなかわいいデザインも追加されています。

 

f:id:chip600219840228:20161127081513p:plainf:id:chip600219840228:20161127081523p:plain

 

みにぃは茶色のベアーにしました。みっきぃはホワイトです。アラサーには可愛すぎるデザインが多いので、落ち着いたものを選んでみました。

 

 

f:id:chip600219840228:20161127082539p:plain

 

 氏名、住所を入力すれば、申し込みの完了です。

 

LINE Payカードが届いてからの設定

一週間ほどしたらカードが届きました。

みにぃは、この時点でほったらかしにしてましたので、このキャンペーンが始まってから急いで設定しました。

 

ラインペイの設定画面を開きます。

 

f:id:chip600219840228:20161127083312p:plain

 

カードは発行してあるのですが、まだチャージしてない状態なので、このような画面になります。

ここで、カード受取後の利用開始手続きはこちらというタブをクリックします。

f:id:chip600219840228:20161127085154p:plain

 

LINE Payで申し込んだ場合を選択します。

 

f:id:chip600219840228:20161127085247p:plain

カード裏面に記載されてある、3桁の数字がキュリティコードになりますので、入力します。

 

これで、LINE Cashとして上限10万円までのチャージ、使用は可能になりました。

 

思ったより簡単でしたね。

 

みにぃは、本人確認してチャージ上限1千万円、1回での使用100万円までOKなLINE Moneyとして使用するつもりです。

急に10万円以上の支払いがあった際に対応出来ますからね。

本人確認の方法は、LINE Payの設定タブをクリックすると、本人確認の項目があるので、クリックして、運転免許証の両面をアップロードするだけでした。

f:id:chip600219840228:20161127212947p:plain

f:id:chip600219840228:20161127213133p:plain

 

この画像はすでに本人確認した後のものなので、本人確認は完了と記載され、アカウントタイプもLINE Moneyとなってます。

 

ちなみに、設定した次の日に本人確認が完了しました。

 

コンビニでチャージしてみる

 

 まず、LINEのメニューを開きます。

f:id:chip600219840228:20161127224502p:plain

チャージというタブをクリックします。

f:id:chip600219840228:20161127224529p:plain

 

コンビニを選択します。

 

f:id:chip600219840228:20161127230150p:plain

 

 

金額を入力、チャージ申し込みすると、LINE Pay Teamよりこのようなメッセージが届きます。

f:id:chip600219840228:20161127225907p:plain

 

なぜ、10万円チャージしたのに、99,999円という金額になったのかというと、

(コンビニチャージの場合、2,000円、5,000円、10,000円、30,000円、100,000円の入金の際には、LINE Payがチャージ金額のうち1円を負担いたします。手数料はかかりません。*LAWSONレジチャージの場合1円負担の対象となりませんのでご注意ください。)

【LINE Pay】コンビニチャージの方法をご紹介! : LINE公式ブログ

 

というわけのようです。

 

実際にコンビニでチャージ

スマホを持ってコンビニへ向かいます。

というより、コンビニに行った時にこれまでのチャージの一連の流れをすると、期限が切れることがありません。

 

f:id:chip600219840228:20161127231427p:plain

受付番号が届いているので、各種番号をお持ちの方をクリックします。

 

f:id:chip600219840228:20161127231546p:plain

送られてきた6桁の受付番号を入力します。

f:id:chip600219840228:20161127231644p:plain

次に11桁の予約番号(申込番号)を入力します。

 

f:id:chip600219840228:20161127231840p:plain

氏名と金額が確認出来たら了解をクリックします。

 

f:id:chip600219840228:20161127231916p:plain

レシートを持ってレジで支払えば完了です。

 

・・・なんて、1行で済ませてしまいましたが、ここが1番大変でした(^_^;)

田舎のコンビニなんで、LINE Payなんていうものを使う人は居ないのでしょう。名札にリーダーと肩書きのある店員さんもよく分からなかったらしく、「このお金を預かったらここ(カード)に入るんですか?」なんて逆に聞かれる始末。しかも、みにぃは10万円という大金をチャージしようとした為、「何かあってもこのお金が返却されることはないです。それでも構いませんか?」と何度も念押しされました。

 

店員「ここで、支払った分はカードにチャージされるんですか?」

みにぃ「ここで(現金を)支払ったら、カードにチャージされると思います。」

店員「何かあっても、この現金は返却されませんよ。それでも構いませんか」

みにぃ「大丈夫だと思います。」

    10万円支払う。

店員「カードの残高を確認してみましょうか。」

   「確認出来ませんね。」

 

みにぃ「えっ・・・!反映されるのに数日かかるのかなぁ。」

 

店員「残高は確認出来ませんが、これでいいんですよね。」

 

みにぃ「いや、私も初めてなんで(入金した後は)知りません。」

 

2人ともがしどろもどろで、店員さんはきっと早く帰って欲しいと思っていたでしょう。

 

1000円くらいの金額をチャージしたのならまぁ、後で調べてみようくらいで済むのですが、なんせみにぃは10万円という大金をチャージしてしまったのでもう血の気が引いて冷や汗ものでした。

 

チャージした後、車検代を支払いに行こうと思っていたのですが、それどころではなく誰の声も聞こえませんでした。

 

その後、家に帰ってLINEを開けてみると、LINE Pay Teamから天のメッセージが届いているのに気づきました。

f:id:chip600219840228:20161127234006p:plain

 

よ、よ、よかった~(´д`)/

ちゃんと残高も10万円になってました。

f:id:chip600219840228:20161127234335p:plain

 

今週に支払い行って来よう。ここも不安だな(^_^;)

 

 

みにぃはローソンに行ったので、Loppiでしたが、その他のコンビニでの手続き方法は、【LINE Pay】コンビニチャージの方法をご紹介! : LINE公式ブログをご覧下さい。

 

あと、こちらのURLから申し込みすると、LINE Pay残高300円分がプレゼントされます。

http://nav.cx/71fDQ9z

 

支払ったらまた記事にしたいと思います。

 

追記:車検を受けたところでは、ラインペイで支払うことが出来ませんでした(´д`)丁度ソラチカカードの入会キャンペーンで6700マイル貯める為に2月15日までに25万円以上支払う必要があったので、結局ソラチカカードで支払いました。