読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

クラウドクレジットで年利9.8%の案件に投資したやり方を解説します。

こんにちは、みにぃです。

 

以前、様々なソーシャルレンディングの紹介をした中の一つに、海外投資を行っている【クラウドクレジット】という会社の紹介をしました。

 

実際にみにぃが投資をしてみたので、その流れをご説明しようと思います。

 

 

クラウドクレジットとは

 

f:id:chip600219840228:20161126165336p:plain

 

まず、ソーシャルレンディングそのものを知らない人は、こちらをご覧下さい。

kotsukotsu-money.hatenablog.com

kotsukotsu-money.hatenablog.com

 

様々なソーシャルレンディング会社がありますが、融資先として国内の不動産が主となっている中、クラウドクレジットは海外への融資に特化しています。

 

融資先は、主に欧州やラテンアメリカをはじめとする消費者ローンや事業者ローンです。また、延滞ローンなど銀行での貸付が困難なローンに対しても融資を行うことで、現地のビジネスチャンスを広げることも目的の一つです。

 

設立が2013年、ソーシャルレンディングの運営は2014年からと比較的新しいのですが、すでに成立ローン総額が14億円以上になります。(2016年11月26日現在)

 

もちろん、融資する為にはきちんとした審査を行い、きちんと回収出来るよう、それぞれの現地で実績のあるソーシャルレンディング会社やサービサーをパートナーとしてます。

 

クラウドクレジットに投資したワケ

なぜ、この【クラウドクレジット】に投資しようと思ったのかというと、まず、社長さんが顔出ししてます。笑

 

f:id:chip600219840228:20161126142715p:plain

まぁ、何というか安心感がありますよね。社長というのは、その会社の顔になりますからね。大切なお金を預けるのですからきちんとしたところに預けたいと思うのは当然でしょう。

 

次に、投資先の基本データやどういった案件かという情報が投資先の責任者の写真と共に載っています。

投資先のリスクもきちんと解説されています。

みにぃの投資した案件でいうとこのような感じです。

f:id:chip600219840228:20161126144758p:plain

f:id:chip600219840228:20161126144818p:plain

 

ソーシャルレンディング会社への信頼も大切ですが、更にその投資先はもっと重要です。

こんなにきちんと紹介されているソーシャルレンディング会社は数少ないのではないでしょうか。

 

そのほかの理由として、利回りの高さや、伊藤忠商事マネックスベンチャーズ株式会社が株主なことも安心感を与えます。

 

 

ちなみに、現地の提携会社は以下の通りです。

f:id:chip600219840228:20161126152008p:plain

投資するまでの手続き

【クラウドクレジット】 のホームページを開きます。

f:id:chip600219840228:20161126152701p:plain

右上の新規登録のタブをクリックします。

 

f:id:chip600219840228:20161126152731p:plain

新規登録のフォームが出てくるので、入力し、送信ボタンをクリック。

 

すぐに登録フォームに入力したメールアドレスに重要【マイページ有効化のお願い】クラウドクレジットという件名で送られてくるので、指定のURLをクリックしてマイページを有効化します。

 

通常ですと、マイページ作成の後、入金→投資の流れになるのですが、クラウドクレジットでは、その後【マイページ登録に関しまして】クラウドクレジットからのご連絡という件名で、登録完了に必要な5桁の数字を記載した「本人限定郵便物」が郵送されます。

 

後日、本人限定郵便物を受け取ってから、再び【クラウドクレジット】 のホームページを開けます。

 

新規登録したタブの左横に、マイページのタブがありますので、そこをクリックします。

 

f:id:chip600219840228:20161126155448p:plain

口座情報の上に、投資家申請というタブがあります。みにぃは設定した後にスクショしたので、設定済みという文字が横に記載されています。

 

このタブをクリックして、本人限定郵便で届いた5桁の数字を入力します。

f:id:chip600219840228:20161126155744p:plain

 

これでやっと【クラウドクレジット】 の指定口座に振り込みが出来るようになります。

 

マイページに指定の口座が記載されているので、投資したい金額を振り込みします。

 

次の日に【クラウドクレジット】 のマイページにて出資金残額と記載されてある、投資可能金額が反映されていたら、投資の申し込みが出来るようになります。

 

投資の流れ

案件を選びます。11月26日現在では、以下の案件の募集があります。

f:id:chip600219840228:20161126160714p:plain

みにぃは、上から3番目の為替ヘッジありの東欧金融事業者支援ファンドに投資することにしました。

 

為替ヘッジありだと、投信の場合では手数料が上乗せされます。投信とソーシャルレンディングを比べるのはどうかと思いますが、為替の影響を受けにくいのにこれだけの利回りというのは、魅力的です。

 

あと、7ヶ月という短期運用なのもポイントでした。

 

分配は満期一式なので、ドキドキしながら償還を待ちたいと思います。毎月分配よりもこの方が利率がいいようです。その辺に関しても図式でホームページに説明があります。

 

投資可能金額について

最低投資可能金額は1万円から1万円単位になります。小口で投資出来るのがポイントですね。

みにぃは、リターンを狙いたかったので、50万投資しました。どんどんリスク資産が増えていってます。

 

また、1度投資した案件は追加で投資することが出来ないので、よ~く考えてから投資する金額を決めて下さいね。

 

利回りの計算方法

f:id:chip600219840228:20161126144758p:plain

 

みにぃが今回投資した案件で見てみると、

期待利回り 9.8%

運用手数料 当初出資額の1.15%

となってます。この期待利回りは、運用手数料を引いた利回りになるのでかなりの高利回りです。

 

では、実際の利回りの計算方法はどうなるかというと、上の図の投資倍率を見ます。

この案件では、投資倍率が1.052倍になるので、例えば1万円投資したとすると、満期である、7ヶ月後には10,520円になるということです。10万円投資すると、105,200円、100万円投資すると、1,052,000円にという計算になります。

 

ただし、国への税金がそこから20%引かれるので少し目減りしますので、注意して下さい。

 

ソーシャルレンディングは大体、ミドルリスク・ミドルリターンと言われています。

リスク投資になるので、余裕資金で行いましょう。

 

 

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット