田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

手取り20万円の節約ブログは少ない。だって貯金出来ないもの。

こんにちは、みにぃです。

 

さて、こんな地方の田舎暮らしの主婦が発信するブログが始まったわけですが、それまでは、他の方のブログを沢山読んで参考にさせて頂いてました。

 

f:id:chip600219840228:20160929143003j:plain

主婦の節約、貯蓄ブログはたくさんあるけれども

感想としては、皆さん性格がきっちりとされているのか、細かく収支明細をつけてブログにアップしていたり、細かい節約方法なんかも伝授されていたりと、見習わないといけない部分は沢山ありました。

 

しかし、この記事のタイトルにもなってますが、お給料の金額が国の平均くらいはもらっている旦那様の奥様が運営しているブログが多いように感じます。

中には、本当にガチで少ない中頑張ってらっしゃる方もいたりして、共感を覚えましたが(^^;)

 

現在のみにぃ家は旦那一人馬力でがんばってます

みにぃの旦那様みっきぃは地方公務員ですが、年齢が32歳と若い為、お給料はかなり低いです。

更に、自動車のローンを月々4万6千円引き落としされてますので、15万円強まで下がった金額が振り込みされます。

 

 

ただ、ここは公務員や大企業の特権でしょうが、残業代や休日出勤の手当が付くので、なんとか、手取り20万円は確保出来ているといったところです。

 

年収にして、400万円には届かないくらいです。

 

しかし、その分みっきぃは会社漬けの日々を送っているので大変そうですし、(実は、少し前に腸炎になったのでした)みにぃも小さな子供を抱えて一人でお世話をしているのでストレスも溜まります。

 

田舎生活のデメリット

田舎に住んでいるデメリットですぐに思いつくことは、車にかかるコストです。お給料の水準が低い上に、車がないとどこにもいけないので、夫婦それぞれ車が必要です。なので、維持費もバカになりません。

 

節約ブログをされている方の多くは、手取り収入が25万円から30万円を超えている方が多いように感じます。年齢的なものもあるのかもしれませんが、せっかく家計簿を拝見させてもらっても、最初の収入の額を見て愕然としてしまい、ページを閉じてしまうのでした。

 

みにぃ家では月々のお給料は生活費として消えてなくなってしまいます。というか、赤字ばかりです。

ボーナスや、共働きしていた時の貯蓄から充填してますが、時間の問題ですよね。

 

貯蓄はボーナスから月々の生活費を充填した残りとなるので、雀のなみだ程です(泣)

 

田舎暮らしのメリット

しかし、地方の田舎で暮らしている方は、みにぃ家のような収入額が当たり前なのではないでしょうか。

反対に、田舎だからこそいらないお金を使わなくて済むといったメリットもあります。

 

周りと比べてあれもこれも揃えたりしないといけないという事はありません。見栄を張らずに生活出来るって事です。それと、子供にかけるお金もほどほどに出来ます。習い事ばかりさせている人はあまり居ません。

でも、きちんと教育は受けて欲しいと思っているので、必要最低限の習い事はさせてあげたいです。

 

働かない今という時間を無駄にしない為に

みにぃ家の年収を見て驚かれた方もいらっしゃるとは思います。現在4歳を迎える息子チップと、1歳の娘デールという子供たちを育てあげなければなりません。

勿論、みにぃがすぐにでも働きに出ると家計は安定するでしょう。しかし、みにぃは今すぐは働かない選択をしました。(常勤ではという意味です)その上で、今できる事をコツコツ積み重ねていきたいと思います。

 

それは、今後働きに出た時に夫婦=2人馬力ではなく、3人馬力、4人馬力となる為の知識をつけ、基盤を作っておきたいのです。

 

きっと、また常勤で働いていたら、毎日目が回る程忙しいのに貰えるお給料は手取り20万円もいかないのですから・・・。

それだったら、お得な節約方法や資産運用について、ある程度やってみてから働き出すのも一つの方法なのかなと思います。

 

また、小さなお子さんをお持ちの方は、「働かない」ではなく「働けない」という選択さえ出来ない方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

子供たちのお世話や家事に追われて自分の時間もない上にお金もない・・・でも、ストレス発散の買い物も出来ないし、イヤになっちゃう。

こんな事、ママ友には口が裂けても言えないし・・・

 

分かります。みにぃだって「働かない」選択はしているものの、結局はストレス溜めてますから。

そんなママさんに読んで頂いて少しでもストレス発散の場になったり、微力ながら参考になればとも思います。

 

それでは、今後ともみにぃ家の資産運用・貯蓄・節約について記事をアップしていきますので、末永く(いつまで続くか自信はありませんが)よろしくお願いします。

 

 

www.kotsukotsu-money.com