田舎に住む育児奮闘中の主婦が資産運用しながら貯蓄・貯金に励むブログ

リスク資産運用からお得なお買い物まで等身大主婦のお金に関するブログです。

はじめに【みにぃのプロフィールや現在に至るまでの過程】

はじめまして。私はとある田舎で暮らしている32歳のアラサー主婦のみにぃと申します。

 

f:id:chip600219840228:20160929142634j:plain

同い年の夫みっきぃと、4歳になる息子チップ、1歳の娘デールとの4人家族です。

みっきぃの故郷に嫁いだのですが、義理の親とは同居しておりません。車で10分程離れた所にある義理両親の職場裏に住まわせて頂いてます。

 

10年以上働いた職場を辞めたわけ

みにぃは、娘デールが産まれる3週間前まで仕事をしておりました。車で30分程かかる職場まで毎日通ってました。

 

20歳から退職するまで、ずーっと同じ職場で勤務してました。

28歳で息子チップを出産後、1年で職場復帰してからは嵐の様な忙しさで、目が回る忙しさとはこのことかと感じておりました。

 

朝5時半に起きて朝食、お弁当、夕食まで作り、7時に息子チップを起こしてご飯を食べさせる→7時45分に夫みっきぃの出勤時にチップを保育園に送ってもらう→後片付けをし、みにぃの身支度を終え、8時10分頃に家を出る。

タイムカードを押すのはいつも就業開始時刻ちょっきりか、数分前。毎日毎日、遅れるんじゃないかという焦りと、車をすっ飛ばして行くので、事故するのではないかという、2つのヒヤヒヤする気持ちを持ちながら通勤してました。

 

17時過ぎ退社→17時半~18時くらいに保育円にお迎え→18時~18時30分に帰宅→19時前後に夕食→20時前後にお風呂→21時半までに洗濯物たたみ&干し。

 

その後「やっと横になれるー」といったかんじだったので、布団に入ったら10分もしないうちに眠りについていました。臨月までこんな調子だったんで大変でした。

 

常勤で働いてたので尚更忙しかったですね。

きっと、都会で働いてる方はもっと遅くまで働いていらっしゃるのではないでしょうか。

 

働く対価としてお給料、つまりお金がもらえますが、このままの生活ではお金に変えられないものを失っていくのではないか?と不安になりました。

 

具体的に言うと、

  • 自分の生活が仕事によって左右され続けることへの不安
  • 家族との時間がとれなくなることへの不安
  • 職場の人間関係の不安定さが定年まで続くことへの不安
  • 本業以外の雑用が多く、給料に反映されない不安

 などと、要は家庭と仕事とのバランスの崩れが大きな要因となったわけです。

あとは、職場の雰囲気というか、人間関係的なところです。

自分の生活が仕事によって左右され続けることへの不安

子供が産まれるまでは、仕事を中心として自分の時間を融通きかせてきましたが、子供が産まれてからは当たり前ですが、子供中心の生活になります。すると、仕事を休んだりしないといけない場合が出てくるのですが、休みすぎては、支障を来すこともあるし、他のメンバーにも迷惑をかけることになります。

なので、みにぃは実家が近くだった事もあり、実親に頼りっぱなしでした。

本当に親には感謝していますが、このままではいけないような気がしていました。

 

家族との時間がとれなくなることへの不安

どこかの会社に所属するということは、最低勤務時間中は拘束されますし、その上サービス残業や休日出勤もちょこちょこと入ってきます。

子供の事は、実の親や義理の親にお世話を頼む事は出来るので、みにぃが仕事に行けないという事はないけれども、それによって家族団らんの時間がなくなってしまうのではないか、と不安がよぎりました。

今しかない子育て期間を仕事ばかりに充ててもいいものか・・・?そんな疑問も湧いてきました。

 

職場の人間関係の不安定さが定年まで続くことへの不安

みにぃが働いている職場は女性が多い為、しょっちゅうトラブルが発生します。

大体みにぃは、板挟みになるパターンが多かったです。

まぁ、何というか・・・みにぃの直属の上司がちょっと難しい人だったのです。

ということは、その人が辞めない限りこの人間関係が定年まで続く事になります。

その職場に勤めて11年間の間に、様々な病気にかかりました。やはり、原因は全て職場のストレスです。

定年までは、あと30年近くまで働く必要がありますが、きっとどこかでまた病気を発症してしまうでしょう。

お金を稼ぐ為に働いているのに、医療費が沢山かかるのでは、本末転倒になってしまいます。

 

本業以外の雑用が多く、給料に反映されない不安

みにぃはある国家資格を持っているので、その専門職として採用されましたが、実際の業務は、雑用ばかりでした。

若いうちは色々と考える暇もなく、「とにかく、石の上にも3年。早く仕事を覚えて一人前にならないといけない。」という思いが強く、辛抱強く頑張っていました。

その甲斐あって、様々な仕事も任せてもらえるようになったり、中間管理職的な立場になったりと責任ある仕事もさせてもらってはいましたが、それでも雑用が多かったです。

同業の職場では滅多にお目に掛かることの出来ない職務形態でした(苦笑)

いくつかの職種を掛け持ちしていたかんじなので、さまざまな研修会にも参加していましたが、1つの職種に打ち込んでいる他の方と壁を感じてしまい、どれも積極的に話しかける事が出来ませんでした。

むしろ、掛け持ちしている事がばれるのがイヤでした。

みにぃが仕事を掛け持ちして得をするのは、職場のトップです。人件費の削減になります。

一人で2人分くらいのお給料を節約出来てた事になります。けれども、給料は低水準なのであまり納得いきませんでした。

 

いざ、仕事を辞めてみると

以上の事から、「娘デールを出産する時には仕事を辞める!」と決意に至った訳です。

勿論、辞めてからのリスクも考えました。一番はお給料が無くなる事です。

子供にはとても膨大なお金が掛かります。その大切な収入源が一気に無くなるのですから不安がないわけがありません。

しかし、それでも考え抜いて出した答えは変わりませんでした。

それに、11年間同じ職場で働いていたので、他の世界を知って視野を広げてみたいという思いもあったのでした。

また、夫みっきぃの仕事が忙しいので、お互い常勤で働くと家庭のバランスが崩れてしまい、子供たちに迷惑がかかります。

 

そんなこんなで仕事を辞めたわけですが、仕事を辞めた数ヶ月は産前産後の手当が出ます。その後4ヶ月は失業保険に助けられてまぁ、普通に生活出来ていたように思います。

産前産後の手当というのは、出産日より前42日間、出産後56日間お給料の2/3の金額が国から支給されます。

みにぃは、出産前はぎりぎりまで働いていたので、20日弱分しか貰えなかったですけど、その分お給料を頂いてます。

失業保険については、条件によって一概にこの金額というのは出せないですが、みにぃの場合は、10年以上勤続していたので、120日間分の失業保険が貰えました。

ただし、扶養の範囲を超えてしまっていたので4ヶ月間は扶養控除を外れてしまいましたが。

すると、な、な、なんと、とんでもない額の住民税やら国保の請求が届いて驚いてしまいました(^^;)

それらは、後に確定申告にて少し取り戻す事は出来たのですが、かなり痛い出費でした。

 

これからの生活を豊かにするために

そんな頼りにしていた失業保険も終わってしまい、これからどうしようと狼狽したみにぃは、とにかく職探しとネットサーフィンに明け暮れました。

そこでまず、資産運用に出会う事となりました。

今まで資産運用というと、お金持ちがするものって決めつけてましたし、田舎者のみにぃが出来るものではないと思っておりました。

不動産のイメージが強かったのかもしれません。

でも、そこには毎月コツコツと続けていく資産運用についての説明が書いてありました。

「これならみにぃにも出来るかもしれない」という希望と同時に「本当かな?騙されてお金だけ取られちゃうのではないか・・・」という不安もよぎりました。

そこで、ネットでとことんまで調べてみましたが、みにぃが見つけたものはどうも優良のようです。

全てを自動で行ってくれるというので、悩んだ末申し込む事にしました。

少しずつですが、コツコツがいずれ大きくなる楽しみも出来て精神的にも余裕が出来ました。勿論、資産運用というのは元本保証はないのですが、短期で行うのではなく、10年以上のスパンで考えているので、そこまで怯えることはないです。

これも、資産運用について勉強して知識がついた証でしょうか。

 

これからも資産運用の勉強をしつつ、みにぃの出来る範囲で様々な事にチャレンジしていきたいと思っております。

もし、みにぃが仕事を続けていたならばこの出会いはなかったでしょう。

仕事を辞めてお金に困っていたから見つけられたのです。また、そんなブログを書いてくれていた人がいたからこそ「えいっ」と申し込む気持ちにもなったのです。

この出会いに感謝して、みにぃも誰かのお役に立てればいいなぁとブログに様々な事を綴っていきたいと思います。

 

また、資産運用なんかされている方と交流も出来ればいいな・・・なんて思っておりますので、お気軽にコメント下さい。

まだまだ資産運用どころか、節約も始めたばかりの「ひよっこ」なのでアドバイスなんかも頂けたら嬉しいです。

 

また、ポイントを獲得して節約する方法なんかも実践しております。物を購入するのをあきらめる節約ってすごくストレスになりますよね。なので、ポイントをタダ取りして買い物をする。という節約(?)を取り入れてます。

 

「大きく儲ける」

もちろん、これが一番の理想ですが、みにぃは庶民の中の庶民なのでそんなの無理です。なので、

「塵も積もれば山となる」

この言葉を目指して、頑張っていきたいと思います。

 

それでは、今後ともお付き合い下さいませ。

 

                                  みにぃ